助詞「の」除了表示「…和…」的意思之外,若是放在句尾,則會有加強語氣的意思,請參照以下用法和中文翻譯,相信會比較容易理解。

基本用法:  い形容詞・動詞常體  + の + だ/です。

名詞・な形容詞 + なの + だ/です。

例:

彼女(かのじょ)が作(つく)ったカレーライスはおいしい。

彼女(かのじょ)が作(つく)ったカレーライスはおいしいのだ!

(她煮的咖哩飯很好吃  → 她煮的咖哩飯真的很好吃! )

渡辺(わたなべ)さんは英語(えいご)がうまい。

渡辺(わたなべ)さんは英語(えいご)がうまいのだ!

(渡邊先生的英文很好 → 渡邊先生的英文真的很好!)

新(あたら)しいアパートは広(ひろ)い。

新(あたら)しいアパートは広(ひろ)いのだ!

(新公寓很大 → 新公寓真的很大!)

私(わたし)は日本語(にほんご)の先生(せんせい)になる。

私(わたし)は日本語(にほんご)の先生(せんせい)になるのだ!

(我成為日語老師 → 我一定要成為日語老師!)

弟(おとうと)はピーマンを食(た)べない。

弟(おとうと)はピーマンを食(た)べないのだ!

(弟弟不吃青椒 → 弟弟絕對不吃青椒!)

犯人(はんにん)は金田一(きんだいち)さんだ。

犯人(はんにん)は金田一(きんだいち)さんなのだ!

(犯人是金田一先生 → 犯人是金田一先生!)

私(わたし)が買(か)いたいものはあのパソコンだ。

私(わたし)が買(か)いたいものはあのパソコンなのだ!

(他想買的是那台電腦 → 他想買的就是那台電腦!)

私(わたし)は国中(くになか)さんのことが好(す)きだ。

私(わたし)は国中(くになか)さんのことが好(す)きなのだ!

(我喜歡國中小姐 → 我就是喜歡國中小姐!)

金城武(かなしろたけし)は日本では有名(ゆうめい)だ。

金城武(かなしろたけし)は日本(にほん)では有名(ゆうめい)なのだ!

(金城武在日本很有名 → 金城武在日本真的很有名!)

不過,在口語會話中,為了發音方便,常會將「の」發音成「ん」的形式。

在會話中,幾乎所有人都會唸成「ん」,請特別注意。

例:

渡辺(わたなべ)さんは英語(えいご)がうまいんだ!

新(あたら)しいアパートは広(ひろ)いんだ!

私(わたし)は日本語(にほんご)の先生(せんせい)になるんだ!

弟(おとうと)はピーマンを食(た)べないんだ!

犯人(はんにん)は金田一(きんだいち)さんなんだ!

私(わたし)が買(か)いたいものはあのパソコンなんだ!

私(わたし)は国中(くになか)さんのことが好(す)きなんだ!

由於「の+だ/です」的句型有加強語氣的意思,因此也可以用來回答以「為什麼」開頭的疑問句。

例:

どうして学校(がっこう)に来(き)ませんでした? (為什麼不來學校?)

風邪(かぜ)を引(ひ)いたんです。(我感冒了。)

風邪(かぜ)を引(ひ)きましたから。(因為我感冒了。)

どうしてご飯(はん)を食(た)べないの?(為什麼不吃飯?)

食(た)べたら太(ふと)くなるんだ。(吃了就會變胖啊。)

食(た)べたら太(ふと)くなるから。(因為吃了會變胖。)

「動詞+のです」和「動詞ます形」的差異

由於「動詞+のです」和「動詞ます形」,都是以「です」和「ます」結尾,因此許多人會誤以為兩者是相同的東西,都是用來表示「動詞敬體」的文法。

例:

私は朝ごはんを食べます。

私は朝ごはんを食べるんです。

先生は日本語を教えてくれます。

先生は日本語を教えてくれるんです。

「動詞ます形」:用來向對方表示敬意、語氣。

「動詞のです」:用來強烈表達自己的主張,雖有「です」,但是不太禮貌。

「動詞ます形」:用於想向對方表示禮貌時。

「動詞のです」:用於想讓對方了解自己想法時。常用在爭辯或吵架時。

例:

先生は来週テストがないと言いました。

(老師說下週沒有考試。)

先生は来週テストがないと言ったんです!

(老師就是說下週沒有考試啊!)

彼はパーティーに来ます。

(他來參加派對。)

彼はパーティーに来るんです!

(他會來參加派對!)

私は朱と言います。

(我的名字是朱。)

私は朱と言うんです!

(我的名字叫做朱! (不是其他名字) )

創作者介紹
創作者 chobits 的頭像
chobits

chobits的部落格

chobits 發表在 痞客邦 留言(0) 人氣()