所謂的「可能用法」,為表示「能夠做什麼事」的用法,相當於中文的「會…能夠…」,例如「見る→見られる(能看到)」「食べる→食べられる(能夠吃)」「会う→会える(能夠見面)」等等。

無可避免地會使用到「會…能夠…」等等「可能用法」的用法。

例:(もらう)

その本を取ってもらえますか。

(から・だから)

おなかが痛いから、学校に行けない。

おなかが痛い。だから、学校に行けない。

日文動詞「可能形」的變化方式和使用方法,以及類似句型用法的比較。

可能形用法

所謂日文動詞的「可能形用法」,意思是「能夠做什麼事」,相當於中文的「會…能夠…」。以下我們將簡稱為「可能形」。

動詞可能形的變化方式

第一類動詞

將動詞羅馬拼音字尾的「U」改成「E」 之後,加上「る」。

例:

書(か)く kaku → 書(か)け kake → 書(か)ける

泳(およ)ぐ oyogu → 泳(およ)げ oyoge → 泳(およ)げる

言(い)う iu → 言(い)え ie → 言(い)える

待(ま)つ matsu → 待(ま)て mate → 待(ま)てる

読(よ)む yomu → 読(よ)め yome → 読(よ)める

第二類動詞

直接去掉動詞字尾的「る」,加上「られる」。

食(た)べる → 食(た)べられる

着(き)る → 着(き)られる

忘(わす)れる → 忘(わす)れられる

寝(ね)る → 寝(ね)られる

開(あ)ける → 開(あ)けられる

見(み)る → 見(み)られる

不規則動詞

沒有規則,只能直接記起來。

する → できる

勉強(べんきょう)する → 勉強(べんきょう)できる

来(く)る → 来(こ)られる

基本句型 : ~は(可能形)。

~は~を/が(可能形)。

例:

私(わたし)は走(はし)れる。

(我會跑步。)

私(わたし)は走(はし)れない。

(我不會跑步。)

彼(かれ)は泳(およ)げる。

(他會游泳。)

彼女(かのじょ)は飛行機(ひこうき)に乗(の)れない。

(她無法坐飛機。)

弟(おとうと)は朝起(あさおこ)られない。

(弟弟早上起不來。)

妹(いもうと)は料理(りょうり)できない。

(妹妹不會做菜。)

祖父(そふ)はインターネットが使(つか)える。

(祖父會用網路。)

祖母(そぼ)は自分(じぶん)で海外旅行(かいがいりょこう)ができる。

(祖母能夠自己去國外旅行。)

木村(きむら)さんは一戸建(いっこだ)てが買(か)える。

(木村先生能夠買透天屋。)

朱(しゅ)さんは1000個(こ)の新(あたら)しい英単語(えいたんご)が覚(おぼ)えられる。

(朱先生能夠記得1000個新英文單字。)

学校(がっこう)の地下室(ちかしつ)ではシャワーが浴(あ)びられる。

(學校地下室能夠淋浴。)

一般句型中,動詞前方使用助詞「を」,但是如果後方是「可能形」的話,也可以使用助詞「が」。一般的情況下,使用「が」的頻率較高。

例:

私は納豆を食べます。 私は納豆が食べられます。

私はパソコンを使います。 私はパソコンが使えます。

私は仕事をします。 私は仕事ができます。

另外,在口語會話中,會將第二類動詞「可能形(~られる)」中的「ら」省略,成為「~れる」的形式。雖然在學術界中,這是不符合傳統文法的日語(又 稱「ら抜き言葉」),不過現在日本約有80%的人都這樣使用,反倒是很少人在說話時使用「可能形(~られる)」這樣的形式了。不過,在文章或正式場合,仍然會使用「可能形(~られる)」,請特別注意。

例:

私(わたし)は納豆(なっとう)が食(た)べられます。→私(わたし)は納豆(なっとう)が食(た)べれます。

私(わたし)は勉強会(べんきょうかい)に来(こ)られます。→私(わたし)は勉強会(べんきょうかい)に来(こ)れます。

私(わたし)は朝起(あさお)きられません。→私(わたし)は朝起(あさお)きれません。

ほかの可能用法

除了以上介紹的動詞可能形之外,還有二種特別的可能用法

見える    ( 看得見 )

聞こえる  ( 聽得見 )

以上二種可能用法,和我們剛才介紹過的可能形變化方法不同。

普通的可能形變化方法為:

見る → 見られる ( 可以看見 )

聞く → 聞ける   ( 可以聽見 )

因此,「見る」「聞く」這二個動詞,有二種可能形用法:

見る : 見られる ( 可以看見 )  見える    ( 看得見 )

聞く : 聞ける   ( 可以聽見 )  聞こえる  ( 聽得見 )

二者的差別在於 :

見える :

中文為「看得見」,表示某物體或景物不受任何阻隔、自然而然地進入視野。

例:この窓(まど)から富士山(ふじさん)が見(み)える。

(從這扇窗戶看得見富士山。)

頭(あたま)をあげると、太陽(たいよう)が見(み)える。

(抬起頭就看得見太陽。)

学校(がっこう)では沢山(たくさん)の学生(がくせい)が見(み)える。

(學校看得見許多學生。)

動物園(どうぶつえん)ではいろいろな動物(どうぶつ)が見(み)える。

(動物園看得見各種動物。)

阿里山(ありざん)では綺麗(きれい)な朝日(あさひ)が見(み)える。

(在阿里山看得見漂亮的日出。)

目(め)が見(み)える/目(め)が見(み)えない

(眼睛看得見/看不見)

見られる :

中文為「可以看見」,表示經由自己的個人判斷,去選擇看特定的東西。

例:

あのホテルの屋上(おくじょう)に行(い)けば、富士山(ふじさん)が見(み)られる。

(到那棟旅館的頂樓,就能看見富士山。)

学校(がっこう)では午後(ごご)1時(じ)に飛行機(ひこうき)が見(み)られる。

(在學校,下午一點能看見飛機。)

動物園(どうぶつえん)でパンダが見(み)られる。

(在動物園能看見貓熊。)

阿里山(おくさとやま)なら、綺麗(きれい)な朝日(あさひ)が見(み)られる。

(如果是阿里山,那麼就能看到漂亮的日出。)

あの映画館(えいがかん)で「AVATAR」という映画(えいが)が見(み)られる。

(在那座電影院裡可以看阿凡達。)

聞こえる :

中文為「聽得見」,表示某物體或景物不受任何阻隔、自然而然地進入耳朵中。

聞ける :

中文為「可以聽見」,表示經由自己的個人判斷,去聽特定的聲音。

例:

朝(あさ)ニワトリの鳴(な)き声(ごえ)が聞(き)こえる。

(早上聽得見公雞叫。)

テレビを付(つ)けると、アナンサーの声(こえ)が聞(き)ける。

(轉開電視後,就可以聽到主播的聲音。)

夜中(よなか)に隣(となり)の人(ひと)が喧嘩(けんか)する声が聞(き)こえる。

(半夜聽得到隔壁鄰居吵架的聲音。)

MP3プレーヤーを持(も)っていると、沢山(たくさん)の音楽(おんがく)が聞(き)ける。

(有MP3隨身聽的話,就能夠聽很多音樂。)

CD屋(や)ではいろいろな音楽(おんがく)が聞(き)こえる。

(在唱片行聽得見許多音樂)  可能是店裡廣播

CD屋(や)ではいろいろな音楽(おんがく)が聞(き)ける。

(在唱片行可以聽見許多音樂)  可能是自己去試聽機試聽

創作者介紹
創作者 chobits 的頭像
chobits

chobits的部落格

chobits 發表在 痞客邦 留言(0) 人氣()