「動詞+たい」: 將「動詞ます形」去掉「ます」後加上「たい」。

例:(Ⅰ)帰(かえ)る → 帰(かえ)ります → 帰(かえ)りたい

(Ⅰ)買(か)う → 買(か)います → 買(か)いたい

(Ⅰ)遊(あそ)ぶ → 遊(あそ)びます → 遊(あそ)びたい

(Ⅱ)始(はじ)める → 始(はじ)めます → 始(はじ)めたい

(Ⅱ)忘(わす)れる → 忘(わす)れます → 忘(わす)れたい

(Ⅱ)続(つづ)ける → 続(つづ)けます → 続(つづ)けたい

句型用法: (動詞たい) です

例:私(わたし)は 実家(じっか)に 帰(かえ)りたい です。 (我想回老家。)

私(わたし)は マイカーを 買(か)いたい です。(我想買台自己的車。)

私(わたし)は 親友(しんゆう)と 遊(あそ)びたい です。(我想和好朋友一起玩。)

私(わたし)は 討論(とうろん)を 始(はじ)めたい です。(我想開始進行討論。)

私(わたし)は あの記憶を 忘(わす)れたい です。(我想忘掉那時的記憶。)

私(わたし)は 学業(がくぎょう)を 続(つづ)けたい です。(我想持續課業。)

這裡要注意的是,表示「個人希望」的「たい」,主詞只能用「第一人稱(我)」,

例如,你可以說「私は家に帰りたいです」,但是不能說成「彼は実家に帰りたいです」。為什麼呢? 因為日本人很注重禮貌,認為去猜測對方心中所希望的事情非常不禮貌,因此「たい」這個表示希望的用法,只能用在自己(第一人稱)身上。

那麼,如果要敘述他人的希望、期望,那要怎麼說呢?

敘述他人希望 : 動詞+「たい」 → 動詞+「たがる」

只要將原本的「たい」改為「たがる」就可以了。「たがる」為Ⅰ類動詞,「ます形」為「たがります」。

例:彼(かれ)は 実家(じっか)に 帰(かえ)りたがります。(他想回老家。)

彼女(かのじょ)は マイカーを 買(か)いたがります。(她想買台自己的車。)

あの子供(こども)は 親友(しんゆう)と 遊(あそ)びたがります。(那個小孩想和好朋友玩。)

先生(せんせい)は 討論(とうろん)を 始(はじ)めたがります。(老師想開始進行討論。)

お爺(じい)さんは 昔(むかし)の記憶(きおく)を 忘(わす)れたがります。

(爺爺想忘記以前的事。)

弟(おとうと)は 学業(がくぎょう)を 続(つづ)けたがります。(弟弟想持續課業。)

關於「たがります」的詳細定義及用法區別,我們會在中上級文法教材中談,目前大家只需知道,「たがります」用在第一人稱以外的情況下就可以了。

たい現在過去式

不會吧,才剛學完了形容詞和動詞的現在過去式,現在又要學新的! 我幾乎可以聽見你心中如此吶喊。先別緊張,有沒有覺得「たい」和「い形容詞」很像,字尾都是「い」?

沒錯,「たい」的動詞變化,和「い形容詞」一模一樣! 將「たい」當成另類的「い形容詞」就沒問題的。

匯整成表格形式,如下。

  現在 過去
肯定 ~たいです。 ~たかったです。
否定 ~たくありません。 ~たくありませんでした。

例:私(わたし)は世界一周(せかいいっしゅう)をしたいです。

(我想環遊世界。)

私(わたし)は世界一周(せかいいっしゅう)をしたかったです。

(我曾經想環遊世界。)  過去式

私(わたし)は世界一周(せかいいっしゅう)をしたくありません。

(我不想環遊世界。)  現在否定

私(わたし)は世界一周(せかいいっしゅう)をしたくありませんでした。

(我之前不想環遊世界。) 過去否定

私(わたし)はもっと頑張(がんば)りたいです。

(我想更努力一些。)

私(わたし)はもっと頑張(がんば)りたかったです。

(我曾經想更努力一些。)  過去式

私(わたし)は頑張(がんば)りたくありません。

(我不想努力。)  現在否定

私(わたし)は頑張(がんば)りたくありませんでした。

(我之前不想努力。)  過去否定

名詞+をください

在出國旅行時,我們使用最頻繁的會話,應該就是「請給我~~~」了,無論是買東西、點餐、入住旅館時,都會用到。然而,我們上面介紹的「たい」句型,主要的功能為單純敘述自己的個人希望,因此,若是我們向對方直接使用「たい」句型,難免會顯得不夠禮貌,這時最推薦使用的一句萬用句型,就是「名詞+ をください」這個用法了。

句型: (名詞) をください

意思:等同中文的「請給我…」

其中的「ください」,是我們之前學過的動詞「くれる」的變化形態,同樣是「給我」的意思。

例:刺身(さしみ) を ください。

(點餐時) 請給我生魚片。

レシート を ください。

(買完東西時) 請給我發票。

これ を ください。

(不會唸菜單,用手指) 請給我這個。

このリング を ください。

(挑選物品時) 請給我這個戒指。

広(ひろ)い部屋(へや) を ください。

(在旅館) 請給我大的房間。

明日(あした)の食券(しょっけん) を ください。

(在旅館) 請給我明天的餐卷。

おつり を ください。

(要對方找錢時) 請給我找的錢。

チケット を ください。

(車站買票時) 請給我車票。

練習問題

依照二個句子的情況,以「~たい」的形式,改寫第一個句子(注意時態)。

例:私(わたし)は学校(がっこう)に行(い)きます。

私(わたし)は授業(じゅぎょう)が嫌(きら)いです。

→私(わたし)は学校(がっこう)に行(い)きたくないです。

① 私(わたし)は家(いえ)に帰(かえ)ります。

授業(じゅぎょう)が退屈(たいくつ)です。

② 私(わたし)は日本(にほん)を旅行(りょこう)します。

日本(にほん)が好(す)きです。

③ 私(わたし)は鼠(ねずみ)を飼(か)います。

鼠(ねずみ)が嫌(きら)いです。

④ 私(わたし)は大学(だいがく)で歴史(れきし)を勉強(べんきょう)します。

私(わたし)は社会人(しゃかいじん)です。

⑤ 彼(かれ)は日本料理(にほんりょうり)を作(つく)ります。

彼(かれ)は日本料理(にほんりょうり)が好(す)きです。

⑥ 私(わたし)は高校(こうこう)で数学(すうがく)を習(なら)います。

私(わたし)は大学生(だいがくせい)です。数学(すうがく)が嫌(きら)いです。

創作者介紹
創作者 chobits 的頭像
chobits

chobits的部落格

chobits 發表在 痞客邦 留言(0) 人氣()